査定に来た業者の説明を聞いていると、うっかり聞き逃してしまうことが多いのですが、査定金額のみならず、最終的な手取りはどの位になるのか確かめておきましょう。売却額が大きいほど諸経費の支払いも大きいものです。主な支出だけでも、仲介手数料や印紙代、所得税と住民税、登記抹消費用などが挙げられます。税金の計算の仕方はケースバイケースですから、不安に感じるようでしたら最寄りの税理士に質問するのも良いですし、業...
隣地との境を明らかにするために、土地の境界確定図を制作することも、土地や戸建の売却にはつきものかも知れません。売却の必須要件とは言えないまでも、平米単価が高ければ、仮に塀程度の幅でも資産価値に大きく影響するため、実施するのが一般的です。業者への支払いは30万前後ですが、土地の広さにもよります。売手としては痛い出費かも知れませんが、リスクが避けられるので買手はつきやすいです。土地家屋など固定資産の所...
一般的に不動産の売却を考える人は価格査定を不動産業者に申し込むところから始まりますが、汚れがないキレイな状態にしてから査定してもらうといいでしょう。マンションの場合は特に、キレイにされているとイメージアップにもつながります。それから、購入を願望する方が下見に来る場合にももれなく掃除を行っておき、広々とした部屋と思ってもらえるように不要な物をあまり出しておかないようにしてください。不動産物件が売却で...
ちょっとでも早く不動産の売却を完了したいと思っていたら、最も確実な方法は、買取を不動産業者に依頼することです。買い手をみつけるまでの通常の手順を省くことができますから、スムーズに物件の売買手つづきが進むのです。ただ、売却時の価格は安くなってしまうケースが多いというデメリットがあるので、早ければ価格を犠牲にするのは仕方がないと思っている人に適した手段です。一軒家などを売却するケースでは、買い手側が境...

このページの先頭へ戻る